アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界でいちばんNGな恋 さすがパッケージヒロインは格が違った

138.jpg

最近、久しぶりに美少女ノベルゲームやってます。
タイトルは世界でいちばんNGな恋(通称NG恋)

パソコンを新調し、Windows7対応のゲームでないとプレイできないという環境で
安価で楽しめそうなゲームを探していたところ、このゲームを手に取ることになりました。

元々は、VistaやXP対応で2007年発売のフルプライスのゲームですが、
2010年になってWindows7対応の廉価版が発売されたことで、
現在は手頃な価格な手に入れることができるようになっています。

ゲームの内容のほうはと言いますと
さすが年間2chベストエロゲ第1位(07年)に輝く作品ということもあって
安定した面白さを見せてくれています。

美少女ゲームには珍しい社会人の主人公ということで、
ヒロインも隣の家のお嬢様だったり、会社の同僚だったり、
元奥さんだったり、中学3年生(パッケージヒロイン)だったりと多種多様。
最後は若干犯罪のにほいもしますけど、タイトルで察してください。

シナリオライターの丸戸史明さんは、
これまでにも「パルフェ」や「この青空に約束を」といった名作を手掛けており、
テンポの良いキャラクターの掛け合いと、巧みな恋愛描写(特に三角関係)には定評のあるお方。
勿論、この作品でも、その実力は遺憾なく発揮されています。

主人公は母性本能の神に愛されています(公式設定)ので、
どのルートに行っても三角関係になってしまうのですが、
ドロドロして気が滅入るとかそういったこともなく、ストレスなくテキストを読み進めることができます。

勿論、「ストレス無い」=「何も思わない」かといえば、そうではなく、
やっぱりメインヒロイン(=パッケージヒロイン)を振った時などは心が痛みます。
あんな健気でかわいい中学3年生を振るとか・・・全ヒロイン攻略のためとは言え、心が痛みます。
気が付けば感情移入しすぎで無気力状態。
この辺本当絶妙なさじ加減です。ごめんよ、美都子ちゃんごめんよぉ。。。。

NG恋

くっ・・・全ヒロイン攻略には、この悲しみを3度繰り返さなければならないのか・・・


エ○チに関しても回数は多いですが、節度を持って行っているので違和感もありません。
学生主人公だと「抑えられなくなって」とか「勢いで」といった理由で安易に行為に走ってしまう
考え無しの展開が多く、多少食傷気味なところがありましたので、その辺りは新鮮でした。

まだ全ヒロインクリアした訳ではないので、全体の評価、感想を下せるレベルにはないのですが、
これは間違いなく名作ですね。すばらっです。
学生主人公のテンプレ美少女ゲーから一旦離れて別の空気を吸ってみたい、
そんな方におすすめのゲームと思います。
スポンサーサイト
[ 2012/07/11 03:04 ] [ゲーム]PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。