アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

比翼恋理の意味を知る

恒例の小ネタ記事。

何の話か一応説明すると、XBOX360で発売された
シュタインズゲートのファンディスクの話。

比翼連理
意味:男女の情愛の、深くむつまじいことのたとえ。

調べてみるとこういう四字熟語があるらしい。
今回はゲーム内容に合わせて"連"を"恋"に当てたのだろう。
なかなか良い言葉だと思ったし、不可解だったサブタイの意味にも納得した。

だが、ビックカメラでデカデカとPVを流すのはどうなのだろう。
何故か、PS3もメルルのアトリエで対抗していたが、
私のような一般人にはついていけない部分があるので、
困惑してしまったというのが正直なところだ。

ロロナのロリ化は本当に必要だったのか。私は未だに納得できません。
スポンサーサイト
[ 2011/07/04 22:12 ] [その他]日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。