アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AIRは芸術、CLANNADは人生、Rewriteは・・・

今回は小ネタ記事

コメント欄にも書いたのですが、
keyの新作Rewriteは、ノベルゲーとしては結構なPCスペックが要求されます。

特にVRAM128MBが必須環境なのが厳しく、メーカー製のXPだとプレイ出来ない危険性すらあります。
私のPCも必須環境ギリギリで、時折カクカクになりつつも何とかプレイできるといった状況です。

購入前には必ず体験版をプレイするか、または、HPで配布されているベンチマークソフト
「ちはやローリング」で、スペックの測定を行いましょう。
ちはやローリングE判定以上でプレイ可能とのことです。

Rewriteの物語の舞台は風祭という緑化指定都市。
また、メインヒロインの趣味がガーデニングですから、
それらを踏まえて、Rewriteを一言で表すと

AIRは芸術、CLANNADは人生、Rewriteは環境問題

Rewriteは環境問題
定着するといいなと思います。
スポンサーサイト
[ 2011/06/28 00:19 ] [ゲーム]PCゲーム | TB(0) | CM(2)
Rewrite
VRAM128MBが必須環境は、私の持っているモバイルPCも厳しいですね。
[ 2011/07/01 06:07 ] [ 編集 ]
Rewriteは環境問題、まだ定着していないようです
コメントありがとうございます。

VRAM128MBが必須環境きびしいですね。
128MBでプレイしているとカクカク+まれに強制終了もあるよ
なので、実質は256MB必要ですからね。

ゲームの方も共通ルートの途中で、
まだ評価できる段階には至らないですが、
共通ルートはあんまり強烈なキャラクターがいないので、
笑いとかギャグ方面で少し弱い感じです。
まったり進めるタイプのゲームっぽい印象ですね。

ではでは。
[ 2011/07/03 06:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。