アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出張で上海に行ってきました

2日連続で更新できたら、それはとっても嬉しいなって。

今年の春に仕事で上海に出張しまして、その時に少し写真を撮ってきましたので、
今回はそれを紹介したいと思います。

夏休みに上海に旅行したいと考えられてる方も多いと思いますし、
2週間程度ですが、現地に滞在して色々と思ったこともありましたので
写真と合わせて書き連ねてみたいと思います(忘れないうちに)

まず中国の通貨ですが、人民元と言いまして、
日本円で言うとおよそ、1元=13円くらいです。
両替は空港やホテルで可能です。

こんな感じの札と硬貨です。

DSCF0126.jpg

画像にはないですが、他に100元、50元、20元、10元があり、100元が一番高い札になります。
肖像は全て毛沢東っていうのが、何かこう中国らしいというか、そんな感じですね。
1万円を両替すれば、大体750元くらいになりますが、
これでまあ普通に1人で1週間くらいは生活できます。
それくらい中国は物価が安いです。
大体昼食20元、夕食50元くらいで十分な食事を摂ることができます。すーばーらーしー。

料理っていう話で言えば、上海って割りと何でも食べられるというか
上海料理に限らず四川料理だったり広東料理を出す店も多かったですね。
味も日本人好みというか、日本人の口に合うものだと思いました。

街での移動手段としては、上海は地下鉄網が発達しているので、地下鉄で移動するのが便利です。
中国は日本と比べると公共料金が本当に安くて、地下鉄は1,2駅なら3元、5元で移動可能。
後は物価の安さからタクシーも非常に便利な移動手段となります。

観光地としては、残念ながら上海はそれほどこれといったものがないようで、
有名所だと、豫園、外灘といったところがあるくらいでしょうか。
目立った観光スポットは無いと聞きました。
上海万博の中国ブースはまだ開いていると聞きましたので、
そちらに拠ってみるのもよいかもしれませんね。

以下、私が取ってきた写真です。

・豫園

DSCF0044.jpg
DSCF0053.jpg
DSCF0048.jpg

街並みは私達日本人の想像する、これぞ中国という概観を成しており、
その中にある庭園は私達に安らぎを与えてくれます。
街では非常に多くのお土産屋さんも並んでおり、上海を訪れるなら欠かせない観光スポットと思いますね。
また、ここは名物の蟹の小龍包があり、とっても美味しいので是非一度ご賞味あれというところです。

・外灘

DSCF0068.jpg
DSCF0073.jpg

こちらはとにかく景色の美しさがウリの場所で、海沿いにずっと歩いてその景色を眺めるだけで
満たされる気分になるような場所です。特に、ライトアップされた夕方~夜にかけての景色の美しさは
特筆物で、この輝く一面の黄金色を見るだけで感動的な気持ちになれること間違いないですね。
こちらも勿論、お勧めの観光スポットです。

・上海環球金融中心
DSCF0106.jpg
DSCF0110.jpg
DSCF0111.jpg

外灘からフェリーで河を越え、歩いて15分の場所に上海環球金融中心があります。
ここは全100階立ての超高層ビルで、その高さは世界最大級を誇ります。
100階まで上がるにはそれなりの入場料(150元)が必要となりますが、ここまで着たからには入りたいものですね。
100階は足元がガラス張りになっていて、足元から地上が見渡せるという恐怖のオプション付き。
最近では、魔法少女まどか☆マギカの聖地としても有名です。

後は、その他の写真

DSCF0105.jpg
DSCF0087.jpg
DSCF0089.jpg
DSCF0096.jpg
DSCF0104.jpg

上海環球金融中心の近くには水族館があって、そちらにも拠ってきましたが、なかなか良い所でした。
解説が中国語で読めないという難点はありましたが、日本の水族館とは生態のラインナップも多少違うと思われ、
そちらでも楽しい時間を過ごす事が出来ました。
スポンサーサイト
[ 2011/06/26 08:36 ] [その他]日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。