アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

塚田スペシャル

塚田スペシャルは相掛かり戦の超急戦策で先手番限定の戦法


基本図まで

▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩 ▲2六飛 △7二銀
▲1六歩 △1四歩 ▲3八銀 △6四歩 ▲7六歩 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲2四歩

shogi1

基本図から△同 歩▲同 飛に△6三銀と歩を守れば

▲1五歩 △同 歩 ▲1四歩 △2三歩 ▲2五飛△3四歩
▲8七歩 △8二飛 ▲1五飛 △1二歩

shogi2

この変化は端を詰めて先手不満なし

なお手順中の△3四歩で△1四香と歩を取れば
再度▲2四歩と合わさせて香取りが受からない

最善手は△同 歩▲同 飛 に△8二飛 と引く手で

以下▲6四飛△8八飛成となり

shogi3

▲同銀 なら△8六角の王手飛車があるので
▲6一飛成△同銀▲8八銀しかないが
そこで△8二飛の自陣飛車で先手は仕掛けが完全に封じられ不利となる
なお後手△6二銀型もあるがその場合は角金交換が角銀交換になるので
△7二銀型と比べてもより先手不利になると考えられる

個人的な見解

後手番で相掛かりを受ける人のみ知っておく必要あり
先手番でわざわざ指す気にはなれない戦法

参考にさせて頂いたサイト様、又は文献
ttp://www.kansai-shogi.com/senpou/index.htm
ttp://shogi-yakata.com/HEISEI_SAIKYO/TANIGAWA/TANIG07.htm
羽生の頭脳8 P74~76 (結論は現在と若干異なっている)
スポンサーサイト
[ 2008/09/11 21:07 ] [将棋]相掛かり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。