アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私のCLANNAD論

CLANNAD(以下クラナド)の感想は前々からずっとしたいと思っていたんですが・・・

今更1話から書いても仕方がないということ。
そもそも1話完結式ではないので感想を書きにくいということ。
そういう理由があって今まで放置していました。
そこでルートごとに感想を書くという妥協案を見つけたのでそれでいってみようと思いまして。
まずはルート感想に入る前に私のクラナドに対する想いから。

私は原作をやっていないのでクラナドに触れたのは今回が初めてだったのですが
個人的にはクラナドはアリだなと思いました。
世間的な評価ではAirには及ばないといったものが多いですが
私は今のところAirより良いなと感じています。
やっぱり何だかんだ言っても学園モノは良いですよ。
誰しも経験していることですから感情移入しやすいです。
キャラ的にはヒロインよりもむしろ主人公の岡崎と男友達の春原がいい味出してますね。
私自身スポーツがあまり得意ではなかったのでこういうスポーツマンには憧れます。
「挫折」と「スポーツマン」という二つのキーワードがモロにツボにきました。
会話も面白いしお前ら最高ですよと。
萌えキャラは敢えてあげるとすれば早苗さんくらいでしょうか。
例によってどいつもこいつも相当ネジが飛んでますけど
それなら癒し系の彼女が一番良いかなと。
多分、数年前の自分だったらクラナドを見て
智代に蹴られたいとか杏に轢かれたいとか書いてたんだろうなと思います。
でも何か年をとったからかアニメに対する見方も変わりました。
一生懸命に生きてる岡崎たちを見ていると何か感じるものがあります。
俺も頑張らないといけないななんてね。
クラナドは人生という迷言も案外馬鹿にできないかもしれません。
アニメを見終わった後は原作を買ってじっくり楽しみたいですね。
私のなかでのクラナドブームはまだまだ始まったばかりです。
スポンサーサイト
[ 2008/02/23 03:24 ] [その他]日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。