アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋する乙女と守護の楯 釘宮病とゆかり教育

DSCF0274.jpg

お久しぶりです。

最近、「恋する乙女と守護の楯」(AXL)という美少女ゲームをやってます。
2007年に発売されたPC版をベースに、コンシューマ向けに18禁要素を削除し、
代わりに新規ヒロインの追加、主人公のボイス追加を行ったものが本作となります。

本作の内容は、要人の護衛を手掛ける組織「アイギス」に所属する主人公が、
超のつくお嬢様学園に通う女の子たちの護衛依頼を受け、
持ち前の中性的な容姿を活かし、お嬢様の姿に扮して学園に潜入し、
女の子たちを護衛するという話です。

ヒロインより可愛い主人公という設定は、
「処女はお姉さまに恋してる」の影響を感じる部分はありますが、
本作の主人公は護衛を手掛ける、いわゆるプロのエージェントですので、
可愛いだけじゃなく、強く格好良い一面もあり、
「萌え」と「燃え」の両方でもの凄い存在感を発揮しています。
コンシューマ版で加わった釘宮ボイスがまたいい味を出していて
ショタ声と女声の演じ分けは、さすが釘宮さんという他ありません。
CG枚数もヒロイン級に多く、本作はまさに主人公(妙子)ゲーと言えるでしょう。

次にヒロインに目を通してみると
護衛対象の3人、クラスメイトの2人、コンシューマ版で追加された2人の計7人がいますが、
私のイチ押しはメインヒロインの春日崎雪乃嬢。

雪乃は生徒会会長であり、容姿端麗、文武両道で出自も由緒正しき家柄と
まさに非の打ちどころのない女の子で、学園でも圧倒的な人気を誇っています。

そんな彼女が、序盤から、主人公(妙子)に対して、
淑女としての振る舞いを教え込むという名目のもと、厳しく指導してくれるのです。
「妙子、言葉遣いが荒っぽいわよ」
青山ゆかりボイスで何度となくこのセリフが繰り返されるわけです。
そして後半はデレが増加してくるわけです。正直、脳みそがとろけそうになってきます。
ゆかり教育恐るべし!!!

勿論、雪乃嬢以外の女の子も皆魅力的な女の子ばかりで、
プレイ中はずっとニヤニヤしっ放しになること請け合いです。
女装主人公というジャンルに抵抗が無ければ、おすすめの一作です。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。