アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

May'n☆GO!AROUND!!@横浜アリーナに行ってきました

昨日、May'nの横アリライブに行ってきました。

May'nって誰?って方のために一応簡単に説明すると
May'nは最近売り出し中の女性ソロアーティストで、
アニメタイアップ曲を中心にシングルCDをリリースしています。
一般にはマクロスFのシェリル・ノームの歌部分を担当している人として有名ですね。

私自身、この手のライブに行くのは今日が初めてだったのだが、
飯食ったり色々していたら開演15分後の到着となってしまい、
外に係の人以外誰もいないせいで、自分の席まで辿り着くのにも一苦労。
まさか自分と同じように遅れて来る人が皆無だとはね。
馬鹿な・・・。野球観戦の時と違うぞ・・・。

曲目は未発表の新曲含む全27曲。
シングル曲からは、「キミシニタモウコトナカレ」、「Scarlet Ballet」
シェリル・ノーム名義では、「ノーザンクロス」「ダイアモンド クレバス」「What'bout my star?」
「ギラギラサマー(^ω^)ノ」「禁断のエリクシア」「オベリスク」「射手座☆午後九時 Don't be late」
May'nがMCで触れた曲では、
自身の初作詞作曲の歌で思い入れがあると語っていた「Blue」
ラジオで冬に聞きたい曲としてリクエストがあった「HERO」
ライブで生まれた曲で、自身も大好きと語っていた「WE ARE」
未発表曲は、4月からの新アニメ「アクセルワールド」のタイアップ曲「Chase the world」
あとは、発売を前日に控えた3rdAlbumからも何曲かといったところ。

感想としては、やっぱり彼女の歌声は素晴らしいなと。
ライブで聴くと、CD音源と比べて音程や声量にどうしても懸念があると思っていたのだが、
そんなことは全く無く、むしろ音響設備を通して迫力を増して伝えてくれるという感じ。
私はアルバム曲は、1st、2nd含めほとんど知らないので、半数は知らない曲という感じだったが、
知らないからノレないじゃなく、むしろ帰ってから聴きたいと思わせてくれるんだから凄い。
曲目も明るい曲とバラードのバランスもいいし、順番もいい。
内容的には文句無く、素晴らしいライブだったと思いました。

曲目以外で思ったことだと、やはり一番印象に残ったのはファン層の広さでしょうか。
老若男女を問わない年齢層に、男女比率も偏りが無い。
男9:女1くらいかと思っていたらとんでもない。7:3もしくは6:4くらいの比率ですからね。
見た目もわりときちんとしてるし・・・典型的なオタクの集まりの場を想像していたので驚きでした。

あとは、May'nのタフさ。歌って踊って走って司会進行して、
息を切らして疲れるそぶりすら見せないんだから凄い。
私の席が西スタンド3階席とセットから非常に遠いこともあって、
May'n本人は良く見えなかったのだが、横の巨大スクリーンに映る彼女は本当に美しく輝いていました
私の中では、May'nは「ブス可愛い」にカテゴライズされるアニソン歌手と思っていたので
今回の件で自身の非礼を詫びざるを得ないなと思いました。すいませんでした。

May'nに一言言い残せるとすれば、「楽しいライブをありがとうございました。」と伝えたいですね。
今はただただ感謝の気持ちで一杯です。
スポンサーサイト
[ 2012/03/21 02:06 ] [その他]ライ部 | TB(0) | CM(2)

将棋ビデオに入会したった

http://www.shogivideo.tv/

先日のスカパー!e2の110度CS事業者認定で、認定が適当と認められ、
スカパー!e2に10月から囲碁将棋チャンネルが加わることになった。
スロット数は3.2ということで、画質の面ではあまり期待はできないが、
e2で見られるという点において、将棋ファンの拡大にも繋がるのではないかという期待感があり、
個人的には非常に楽しみである。

囲碁将棋チャンネルには、私自身も放送が始まればすぐに加入したいと思っており、
それまで将棋関連で何か予習はできないかと思っていたところ
囲碁将棋チャンネルのホームページからリンクを辿り、
将棋ビデオというサービスがあることを発見した。
月額525円で過去の銀河戦や将棋講座を動画で楽しめるというもので
10月まではこのサービスで時間のある時にぼちぼち勉強していきたいと思い、
ひとまず加入してみたのだ。

しかし、入会してみて分かったのだが、将棋ビデオは動画数のわりに魅力あるコンテンツに乏しいのである。
様々な将棋講座と銀河戦の第1期~第3期の対局のほぼ全てが視聴可能なのだが
講座は駒の動かし方から教えます的な明らかに視聴対象を間違えた動画が多く、
対局はノーマル四間飛車対急戦といったような現代では見られなくなった指し方ばかりで
今後自分が指す上でも参考にならない。
ちなみに銀河戦は現在第20期の予選が進行中である。

そういう訳で、入会数日で動画自体は見なくなってしまったのだが、
将棋講座はかろうじて使えないこともないので、今後気が向いたらまた見てみようと思っている。
この500円は運営へのお布施。そう考えれば、腹も立たないというものである。
月額500円でここまで文句を言うのも、
将棋への溢れる愛がそうさせるのであり、別に私がお金にうるさい訳ではない。
運営には是非コンテンツの拡充(もっと最近の銀河戦・講座を!!)を検討いただきたい次第である。
[ 2012/03/04 04:30 ] [その他]日常 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。