アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポケットモンスター・ブラック その2~何かもっさりしてない?~

今回は1つ目のジムクリア~2つ目のジムのあるシッポウシティ到着までを簡単にレポート。

プレイ時間的には2時間くらいで、大したことないんだけど
わりあい濃密というか、新要素が多く対応に疲れた部分もあります。

プラズマ団(ロケット団的な存在)とのイベントクリア後、
博士の助手からCギアというものを貰ったんだが、これがまた意味が分からない。

DSCF0037.jpg

日本語でおk

ゲームシンク以外にもハイリンクとかすれちがい調査とか意味の分からない機能がズラリ。
案外こういうのは子供の方が飲み込み早くて使いこなしたりするんですかね。
少なくとも私は使いこなせる自信がないのですが・・・。

道なりに進んでいくと今度は、何やら色の違う草むらを発見。

DSCF0033.jpg

どうやらこの草むらはポケモンが2匹同時に出現する可能性のある草むららしい。

DSCF0036.jpg

要するに野生でのダブルバトルというわけだけど、インタフェースに致命的な欠点を発見。

DSCF0032.jpg

上の画像のように、すでに倒れてるモンスターを普通に攻撃対象に選択できてしまいます。

実際選択すると、攻撃も空振りし、1ターン無駄になってしまうのだが、
デフォルトの選択位置が、前ターンで攻撃したモンスターにあたる仕様
(倒した後残りモンスターに自動的に移動しない)のため、
連打していると必ずといっていいほど選択ミスが生じてしまいます。
これはかなりテンポを悪くする要因になるでしょう。

他にもボックスのモンスターの出し入れであったり、
草むらでのモンスター出現判定であったり、
全体的に動きがもっさりとしていてサクサク感が皆無。

ポケモンにはやはり完璧を求めてしまうだけに、
今作のインタフェースには少々残念だなぁと感じる部分がありますね。

DSCF0038.jpg

とりあえずシッポウシティに到着したので、次回はジム攻略からレビューします。

DSCF0031.jpg

ツタヤもレベル17で進化し、強くなりました。キモくならなくて良かったです。
スポンサーサイト

ポケットモンスター・ブラック その1~ポケモンゲットだぜ~

話題の新作、ポケモンブラックを購入したので、プレイ日記的な形でレビューしてみます。
ネタバレはなるべく控えめにしつつも、皆様の購入の参考になるようなレビューにしたいと思います。

DSCF0026.jpg

今回、御三家で最初に選んだのは草ポケモンのツタージャ。
他の2体はとても選ぶ気になれなかった。(ヴィジュアル的な意味で)

DSCF0027.jpg

ストーリー的には大まかな部分で変更はなく、
今作も全国各地(イッシュ地方)を駆け回って、
ポケモン図鑑の完成、8つのバッジを集めることを目的に旅をします。

旅を始めるとポケモンの掴まえ方や、状態異常に関する知識を教えてくれる人がいるんだけど、
この辺りの流れは初代から変わってなくて、プレイしてて今ポケモンをやってるんだと実感します。
ポケモンも初代からずっと進化し続けてるわけだけど、
根本的な部分は全く変わってないんですよね。
昔からのファンを大切にしているというか、初心を忘れない心というのかな。そういったものを感じます。
ポケモンの素晴らしい所ってこういう所にあると思いますね、ホント。

開始30分ほどで、1つ目のジムのあるサンヨウシティに到着。

DSCF0029.jpg

グラフィックもダイヤモンド・パールと比べて向上してます。
より立体的になった印象がありますね。

ポケモンセンターなどはそれが特に顕著です。

DSCF0028.jpg

1つ目のジムのリーダーは3人ということだったので、
いきなり話題のトリプルバトルなのかと思いましたが、
そうでなく、最初に選んだポケモンの弱点属性に合わせて3人のうちの誰かが戦うというもの。
つまり、どうあっても弱点をつかれる(今回の場合は炎タイプがくる)ので、苦戦必死かと思いましたが、
ジムのことを話すと、その対策にと水ポケモンをタダでくれるおねえさんがいたので、
そのおかげで楽勝で撃破。最初なので、お子様にも優しい難易度にという配慮なのでしょう。

1つ目のジムバッジを手に入れた地点で、スタメンはこんな感じ。

DSCF0030.jpg

ツタヤ以外が育っていないので、育成が急務ですね。

余談ですが、今回の新作は全部が新ポケモンということがフィーチャーされていますが、
他にも結構細かな所で変更点があるようです。

まず、技マシンが何度使ってもなくならないようになったこと。
対人対戦における駆け引き等で影響がありそうです。
あと、結構技の効果が旧作と変わっています。
たいあたりが、威力50命中100のわりかし使える技(以前は威力35命中95)になっていたりと
同じ技でも全然違う。せいちょうも攻撃、特攻の両方が1ランクアップの壊れ技になってます。
最後に、新ポケのみということで、旧ポケの処遇はどうなるのかといった懸念があったようですが、
今回もクリア後に全国図鑑が手に入り、旧作から転送可能ということで一安心。

懸念点も解消されたところで、2つ目のバッジに向けて、ガンガン進めていきますよぉ。
それでは、今回はこのへんで。

念願の巨人戦観戦!

東京に移り住んでから初めての巨人戦観戦。
東京に来たからには外せないイベントの一つだろう。

チケットは事前に球場に来た時に買っていた前売り券。
今はネットでも簡単に手に入れられますし、
当日券を狙うよりは前売りを買っておくのが良いでしょう。
当日券は中々手に入れにくく、売り切れの場合、立ち見席になってしまいますからね。
立ち見で3時間観戦するのはやはり辛いと思います。

今日の試合は2時開始。
開始早々から坂本、小笠原のHRで2点を先制し、
先発のゴンザレスが6回途中まで1失点という奇跡的な好投を見せ、
その後は久保→山口→越智→クルーンと細かく繋ぎ、
終わってみれば5対1の快勝!!!

DSCF0022.jpg


いや~今日の試合はアタリでしたね。
巨人も勝ったし、HRも見れたし言う事なし。

終わった後はグッズ売り場に直行。
球場に来てる人の多くがユニを着ていることもあって
ユニ(レプリカ)が欲しくなりまして。
やっぱり球場で選手と一体となって応援するにはユニとか着ていたいですもんね~。

しかし、そのユニが高い。レプリカは1万2千円。良い物だと2万5千円。
さすがに手が出ないというか、この値段になるときちんと吟味してからと思ったので
今回の購入は見送り。
私は長野選手のファンですので、長野ユニを狙ってます。
長野選手は一つ一つのプレーが凄く絵になる選手なので、気に入っています。


DSCF0023.jpg

上は試合終了直後の東京ドームの写真。
冷めやらぬ熱気と夕暮れ前の物悲しさが同居した印象を受ける一枚です。
[ 2010/09/13 03:22 ] [野球]野球観戦 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。