アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

灼眼のシャナ 第15話 炎の生まれた日

今回はシャナがアラストールと契約を交わし
晴れて炎髪灼眼のシャナになった場面の話。

う~ん・・・過去編は正直ちとつらいですね。
話の内容もあまり理解出来ないですし
何だか置いてけぼりを食らったような感じです。

zyerita468.jpg

今回の話では個人的には
シャナがアラストールと契約を交わす場面よりも
ヴィルヘルミナが仮面姿で登場する場面の方が印象に残りました。
あのデザインはどうかと思いますよ・・・。

zyerita469.jpg

次回は「炎髪灼眼の討ち手」
そろそろ過去編も終わりかな。ていうか終わって下さい(切実)
スポンサーサイト

灼眼のシャナ 第14話 偉大なる者

今回はシャナの過去についてのお話。

相変わらずストーリーが良く分からなかったりするので
とりあえず頭の中で整理してみました。

アラストールやヴィルヘルミナは
理想のフレイムヘイズとなりうる人材を探していて
その二人のお目にかなったのがシャナだった。
シャナはヴィルヘルミナやシロの指導のもと
この世からも紅世からも見えない天道宮という場所で
こっそりとフレイムヘイズになるための修行を続けていた。
しかし、シロの放った光によって
とうとう敵に天道宮の場所を見つけられてしまった。
さあ、どうする?

zyerita466.jpg

まとめるとこんな感じでいいんですかね。
正直、あまり面白くなかったです。
見所はシャナのチャイナ服くらいですか。
しかし、チャイナ服にするなら
髪形も春麗のような団子髪にしないといかんでしょ。
その辺は徹底してもらいたいところですね(笑)

zyerita467.jpg

次回は「炎の生まれた日」
シャナが炎髪灼眼のフレイムヘイズとして覚醒する時が来るようです。
という事はそろそろ過去編も終わりに近いということでしょうか。

灼眼のシャナ 第13話 校舎裏の宣戦布告

街は山吹色に染められていた。
贄殿遮那を狙うソラトとティリエルが操る
巨大な植物の花びらが空を舞っている。
その中で、真紅の炎を纏ったシャナの大太刀が
植物の蔦を切り、ソラトを蒸発させる。
だが、それは一瞬でしかなかった。
前もって仕掛けられていた自在法のためか、ソラトの再生は異常に早い。
やがてシャナは捕らえられ、その手から贄殿遮那が落ちた。
一方、シャナの戦いを知ったマージョリーとマルコシアスは
封絶の中で動くトーチを見つけていた。
悠二とマージョリー。目的は違うが、望む結果は同じ二人が、手を組む。

今回のあらすじはこんな感じです。
ふむ・・・予想通りシャナ(悠二)とマージョリーが手を組んで
愛染兄妹をやっつけるという展開になりましたか。
今回は戦闘シーンになかなか見応えがあったので
見ていて退屈するということはありませんでしたね。

zyerita464.jpg

しかし、愛染兄妹の愛の形ってどうなんでしょうね。
最初は両者が依存しているだけの関係かと思っていましたが
ティリエルが自分の身を削ってまで
ソラトのことを守ったりしている点はなかなか良かったです。
このあたり二人は単に依存しているだけではなく
それぞれ相手のことを強く想っているということが感じられました。
ひょっとしたらシャナも、口では愛染兄妹の愛の形を否定していましたが
心の中では密かに羨ましいと思っていたかもしれませんね。

zyerita465.jpg

次回は「偉大なる者」
シャナの過去についての話のようです。

灼眼のシャナ 第12話 ゆりかごに花は咲いて

三角関係が四角関係になりましたとさ。

確かに池は吉田さんに妙に親切な感じはありましたが
まさか好きだったとはね。
しかし、池の気持ちは良く分かります。
煮え切らない悠二の態度を見ていれば一体吉田さんのことを
どう思っているのかと問い詰めたくなるのも当然でしょう。
池がわざわざ吉田さんの前でそのことを言ったのは
吉田さんに男らしいところを見せようと思ってなんでしょうね。
残念ながら失敗に終わってしまったわけですが。

zyerita461.jpg

そしてその後、シャナと会ってからの吉田さんは圧巻。
ブチ切れモードに突入し
「ゆかりちゃん(シャナ)はずるいよ!ゆかりちゃんだって坂井君のこと好きなんでしょ?
なのにそっけなくして知らない振りして。なのに私よりずっとずっと近くにいてずるいよ。」
「ゆかりちゃんだって逃げてるじゃない。」
「決めるのは坂井君。好きだって言ってもいないゆかりちゃんには負けない。」
などなどの暴言を連発。とうとう開き直った感じです。
この場面ではシャナが吉田さんのことをお前呼ばわりしているのが笑えました。
この四角関係、長引くと友情関係すら壊れるんじゃないですか(笑)

zyerita462.jpg

後半の戦闘シーンは省略。
分かったことはソラトとティリエルの狙いはシャナではなく
シャナの持っていた大太刀・贄殿遮那だったということくらいですか。
シャナはこの戦いに敗れてしまったわけですが
これからどう展開していくんでしょうね。
マージョリーが助けに来てくれたりするのかな。

zyerita463.jpg

次回は「校舎裏の宣戦布告」
ソラト&ティリエル戦の続きです。

灼眼のシャナ 第11話 悠二とシャナとキス

題名からてっきり悠二とシャナがキスするのかと思ってたんですが
むしろキスしたのはソラトとティリエル兄妹。
(悠二とシャナがキスするとは)言っていない。

zyerita458.jpg

まあ簡単にキスするシャナっていうのも
ちとイメージからは外れるものがあるので
今回の千草さんのフォローはナイスと言えますね。
それにしてもこういう場合って普通
自分の息子(悠二)の方に警告するものだと思うんですが
シャナの方に警告するあたり面白いですね。
自分の息子にキスさせちゃダメってねぇ・・・。
なかなか言えることじゃないですよ。

zyerita459.jpg

シャナは千草さんの助言を聞いてからは
悠二とキスは絶対にしないと心に決めるわけですが
相変わらず悠二が他の女の子と仲良くするのは許せないようです。
手作り弁当とメロンパンじゃ分が悪いでしょうに(笑)
このあたりシャナは女の子としても成長しているなぁという感じが
見て取れて本当にほほえましいですね。

zyerita460.jpg

次回は「ゆりかごに花は咲いて」
吉田さんがシャナに宣戦布告ですか。
おとなしめの吉田さんがどうアタックしていくのか楽しみです。
こういうタイプはエゴ丸出しでブチ切れしていけば無敵なんですけどね~。
結局はいいところで邪魔が入って
三角関係に変化はなしってオチになるのかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。