アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 選ばれた未来

今回は機動戦士ガンダムSEED DESTINY
年末SP最終回のその後を描く特別編です。

私は当然その後の話を目的に視聴したわけですが
残念ながらほとんどそういった話はありませんでした。
単に最終回の内容を改良しただけという感じでしたね。
前に放送された最終回は展開が早くて酷かったですから
今回は前回より時間を増量させたことで
無理のない展開にまとめたという感じです。
そのため前回のと比べるとそれなりに見れる出来にはなっていました。
相変わらず肝心の戦闘シーンが少ないのはどうかと思いますが。

OPも挿入歌の「vestige」を使って新調されており
このあたりなかなか気合いが入っていたんじゃないでしょうか。
背景も一部には新しいカットもありましたし。
まあ全カット新調というのが本来一番良いのでしょうが
そこまで期待するのもね・・・。

zyerita433.jpg

そして本題のその後を描いたシーンですが
シンとステラの意味不明な会話は無視するとして
重要なのは戦いから解放されたシン、アスラン、ルナマリア、メイリンの4人が
(おそらくマユの)墓参りに行っていたシーン。
ここでシンはキラと偶然再会することになります。
私はもしや一触即発モードになるのかなと思っていたんですが
何とシンは最初キラが誰だか分からなかったようで
アスランにキラだと教えてもらって初めて理解します。


えっ?あんたら初対面じゃないでしょ???

てかシンは戦っていた相手の顔も
まともに知らなかったんですか???


んな無茶な・・・。

予想通りシンはキラに洗脳されて終了。
これから世界の復興に向けて共に戦っていこうというオチで終わりました。
しかしキラが「一緒に戦おう」って言うと無駄に意味深で困りますね。
キラの場合本当の意味で戦いかねないですから。

zyerita434.jpg

最後にもう一つ、今回の話の見所として
議長がレイに討たれて終わるシーンがあります。
このシーンで今回は何故かアスランもついてきてるんですよね。
前回は確かアスランはいなかったと思うんですが・・・。
アスラン自体も特に何もしなかったですし
一体どういった目的で登場させたのか理解に苦しみます。

zyerita435.jpg

EDは4期EDの「君は僕に似ている」でした。
ここでは背景に前作のカットが多く使われていましたが
いくら何でも前作のカットを使うのは酷いですよね。
手抜きも程々にしてもらいたいものです。

放送が終了してからもう3ヶ月近いこともあって
この特別編の存在すら忘れていた方も多いと思われますが
正直見逃しても全く問題のないものだったので心配ありません。
これから見ようと思っている方にアドバイス。
ぶっちゃけ見る必要ないです。時間の無駄ですから。
スポンサーサイト

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PHASE 最後の力

ひどすぎる。

このアニメの主人公ってシンだよね?
主人公のシンが負けて終わるっていうのはいかんでしょ・・・。
結局このアニメ、最後までキラが中心でした。

正直、アスランに負けるシンは見たくなかったですね。
アスラン自体は好きなキャラなんですがシンに勝ってしまうのはさすがにどうかと。
キラに負けるならまだしもアスランて。
まあ前にもシンはアスランに負けかけていたことはありましたが
それでも仮にも主人公なんですからもう少し頑張ってもらいたかったです。
他にも夢の中でステラのことを思い出していたためか
ルナマリアのことを普通にステラと間違えたりと
シンは最後まであまり成長しないキャラでしたね。

zyerita430.jpg

そもそもシンはアスランとではなくキラと戦った方が良かったような気もします。
CMであれだけ煽っておきながら最終対決をしないまま終わるなんて
何だか肩透かしを食らったような気分ですよ。
今回の戦いはキラ、アスラン、ムウとオーブ側の強さばかりが目立ち
ザフト側は一体何をしていたのかなという感じでした。

zyerita431.jpg

最終的には議長がレイに討たれて終わったわけですが
それもあまり納得できないんですよね。
レイには最後まで議長についていって欲しかったですし。

zyerita432.jpg

全体的な感想としては最後があっけなすぎてなんだかなぁという感じです。
余分な回想シーンや総集編を排除して
最終決戦にもっと力を入れた作りにして欲しかったですね。
それとどうせならエピローグ的な話も欲しかったです。
最後まで納得できない最終回でした。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-49 レイ

うむむ・・・予想はしてみたものの悉くはずれましたね~。
もうシンが寝返ることはなさそうな雰囲気です。

今回はストーリーが全然進みませんでした。
イザークとディアッカはオーブ側に寝返ったと考えていいのかな。
何だか良く分からないですね。

今回のポイントはムウが復活したことと
メイリンとルナマリアが久しぶりに再会したことですね。

ムウについては前作見てないので良く分からないですが
タンホイザーを受けた衝撃で記憶を取り戻したという感じでしょうか。
しかしタンホイザーも無力化してしまうとはどんだけ強いんだこの人は。

zyerita428.jpg

メイリンとルナマリアの再会についてですが
再会したとはいうものの
現時点ではザフト側とオーブ側に分かれてしまっていますから
二人は敵同士という状況です。
ですが、姉妹ということもあり二人の絆は強いですから
ルナマリアが寝返るという可能性も無くはなさそうです。
あくまで無くはないという程度ですが・・・。
メイリンの「どのラクス様が本物か分からないの?」という忠告は
ルナマリアには答えは分かっているわけですから。

zyerita429.jpg

それにしても展開が全然見えてこないですね。
何かうやむやのまま終わってしまうような気もしてきました。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-48 新世界へ

議長の掲げるデスティニープランとは一体何なのか?
とうとうメディアを通じて全世界に語られました。
どうやら遺伝子で人の役割を決めるというプランのようです。

しかし、いきなりそんなことを言われても判断に困りますよね。
ミネルバクルーたちも皆、呆然としています。

シンもいきなりのことで議長のことを信じていいのか
少し分からなくなっていました。
そして、それを見かねたレイはシンに議長の考えを説明し始めます。
その時のレイの口調はとても強く
まるで「シン、後は任せた」と言いたげなようにも感じられました。

実はレイはもう先が長くないのです。
現状、薬を服用してなんとか保っているという感じ。
レイは自分のことをクローンだと言っていましたが
ステラと同じエクステンデットと考えていいのかな。

その頃、議長は自分のプランに対する各国の反応を観察していました。
どの国も判断に困っているなかで
オーブとスカンジナビア王国のみがはっきりとした反対声明を出してきます。
その後、それに呼応するようにアルザッヘルからも反対声明が出されます。

zyerita426.jpg

「反対する者は力で抑えつける」
議長は自分に逆らった者はこうなるんだと見せしめるため
ロゴスから奪ったレクイエムを発射しアルザッヘル基地を壊滅させます。

アークエンジェルも元々議長のデスティニープランには反対していましたが
反対声明を出しているアルザッヘルをレクイエムで壊滅させるという議長の行動を見て
より一層議長への不信感を抱きます。
ザフトとの対決は避けられない雰囲気になってきました。

zyerita427.jpg

今回の話はこんな感じです。
あまりストーリーは進んでないですね。
あと2回できちんとまとまるのかかなり心配です。

デスティニープランというのは遺伝子で全てが決められてしまうために
夢や未来といったものは全て失われてしまうといった欠点があります。
まああまり良さそうなプランだとは思えませんね。

次回は「レイ」
いよいよザフトとアークエンジェルの最終対決ですね。
なんかルナマリアが死にそうな雰囲気だったのが気になりますが・・・。

そう言えばOPにはシンとレイの対決みたいなカットがありましたね。
シンがザフトを裏切れば対決もありえそうです。

ザフトとアークエンジェルが戦っているうちにルナマリアが戦死。
そして、またも大切な人を守れなかったシンは悲しみに暮れる。
シンには議長の真意が分からなかった。
最近は無意味な戦争ばかりだし、デスティニープランというものもおかしい。
そう考えたシンは議長を裏切りアークエンジェル側に付くことにする。
そのためシンとレイは対決することになってしまう。

次回はこんな展開になるかもしれませんね。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-47 ミーア

総集編とはどういう事ですの?

zyerita425.jpg

今回はミーアの残した日記からミーアのことを探る回だったわけですが
それは名ばかりで実質はミーア視点の総集編という感じでした。
そして、最後に議長からデスティニープランの導入実行が宣言されて終わりです。
内容がないよーとしか言いようがありません。

日記の内容は整形からアスランとの別れまで。
途中から口調があからさまに変わったりしたので
ミーアの心が変化していくさまは捉えやすかったですね。

次回は「新世界へ」
物語も佳境に入ってきましたね。
いよいよデスティニープランの全貌が明かされるっぽいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。