アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シムーン 第21話 新天地への扉

今回は何やら重要っぽい話でしたが
ドミヌーラとリモネが実は生きていたということ。
はっきり言ってそれだけしか分かりませんでした。
ルボルとカプト?何それ?新手の仮面ライダー?って感じです。

zyerita311.jpg

今後は時空を越える力のある翠玉のリ・マージョンを使って
過去やら未来やらに飛んでいくっていう話になるんですかね。
この辺の物語の本筋的なところはあまり良く分からないです。
アムリア絡みのことくらいですかね。まだ楽しめそうなのは。

別に以前と比べてシムーンが面白くなくなってきたというわけでもないんですけど
個人的にはマミーナ死亡回で燃え尽きてしまった感じです。
スポンサーサイト

シムーン 第20話 嘆きの詩

今回はマミーナ追悼回。
丸々1話マミーナ関連の話だったということで
意外とマミーナの扱いも悪くないなと感じました。

マミーナの遺体が葬儀も行われず彼女の故郷へ運ばれようとしたのは
やっぱり彼女の身分の問題によるものという解釈でいいんですかね。
まあ敵方のアングラスの葬儀は行っておきながら
コール・テンペストとして頑張ったマミーナの葬儀が行われないなんて酷いですわなぁ。
不満が出るのも当然というもの。

とは言え・・・

zyerita310.jpg

遺体を野ざらしにしてしまうのはどうかと思いますよ。

見ていたんなら回収してあげるべきだと思うんですが。

・・・。
う~ん・・・まあ、別にいっか。

美しければそれでいい。

シムーン 第19話 シヴュラ

前回に続きやけにプッシュされるマミーナ。

zyerita303.jpg
もし何かあったら私が守ってあげる。

zyerita304.jpg
仲良くしよっ!皆ここで同じ鍋の飯を食べた仲じゃないの!


何かもう今にも死にそうなんですけど(汗)

アイキャッチ

zyerita305.jpg
遺影?

頼むからやめてくれ。

敵に遭遇。そして追い詰められる。

zyerita306.jpg

この敵の巫女たちは実はシヴュラのことを尊敬していたようで
追っ手からマミーナたちを助けてくれようとしたのだが
マミーナは彼女たちの身を案じこれを拒否。

そして・・・

zyerita307.jpg
zyerita308.jpg
マミーナ、散る。

一番の悪人キャラだったのがいつの間にか一番の善人キャラになっていた
という強烈な印象を残し彼女は去っていきました。

いや、でもまだ分からないか。もしかしたら生きているかもしれないし。
とりあえずは次回待ちだな。

zyerita309.jpg
誇り高きシムラークルム宮国のシヴュラにして少女、シヴュラ・マミーナ死す。

予告容赦NEEEEEEEEEE。

今回の教訓

出る杭は打たれる(違)

シムーン 第18話 葬列

今回は「葬列」と言う事で、以前アルクス・プリーマにて
自殺した隣国の通訳、巫女アングラスの葬儀に関するお話。

正直、話の内容は良く分かりません。
まず、最近よく出てくる宮国の上層部の男達。
この人達、顔も声も似てるから区別が付かないんですよね。
区別がついて、誰がどういう役職なのかが判別出来れば
話の内容ももっと分かり易くなりそうなんですが。
それに今さらアングラスの葬儀と言われてもピンとこないのも事実です。
アングラスが登場したのは第8話でしたからね。
私には、アングラス?ああ、あのアーエルって言わなかった奴ね
程度の認識しかありませんでしたよ。

zyerita301.jpg

そして、メインのパラ様。これは本当に重症ですなぁ。
何か変な妄想までしちゃってるし。
今回のレ○プでも最後まで出来ずに逃げてしまいましたが
このあたりもパラ様の弱さなのかなぁと痛感しました。
まあ確かに、最後までやるのもどうかとは思いますが
きちんとネヴィリルにごめんって謝れば良かったのにねぇ。
そしたら口止め料くらいで済んだでしょうに(違)
逃げちゃうとまたしこりを残しちゃいますよ。う~ん・・・。

zyerita302.jpg

次回はまた以前過ごしたメッシスに戻っての任務となりそうですが
空中基地っていうのはカイムアルティの回の時に見つけたやつのことでしょうか。
今回の任務では素性の問題からアーエルが外されてしまいましたから
近いうちにアーエルの出生の秘密が語られそうな感じもしてきましたね。
次回が本当に楽しみです。

シムーン 第17話 遺跡

公式サイトよりあらすじ。

アルクスプリーマに戻ったコール・テンペスト。
他のコールは皆泉へ行き、残された彼女たちは遺跡へ行くよう「命令」される。
礁国と嶺国が連合軍となり、宮国の遺跡から「ヘリカルモートリス」を持ち出そうとしていたのだ。
その場所で彼女たちは次々と信じられないものを目の当たりにする……。

どうもお久しぶりです。
時間も出来たのでこれからまたボチボチ更新していこうかなと思ってます。
またどうぞよろしくお願いしますね。とりあえず復帰第一弾はシムーンから。

しかし、シムーンはストーリーが難解ですよね~。
あらすじを読んでも分からないってどうよ。
さすがにもう少し専門用語は少なくしてほしいところです。

内容の方は相変わらず面白いです。何と言ってもキャラが立ってるのがいい。
味方が必死で敵と戦ってるのに
一人、遺跡の中を調べようとするアーエルとか
リーダーなのにカイム意外からの信頼が皆無なパラ様とか
かなり笑えます(パラ様は泣けます)

敵の新型シムーン乗りはやたら強かったんで
てっきりドミヌーラとリモネが絡んでいるのかなと思ったんですが
そうでもないようで。
しかし何だか敵が急に強くなってびっくりですよ。
以前はシムーンにアホみたいに突っ込んでは
リ・マージョンのマップ攻撃で全滅っていうパターンばかりでしたからね。

最後に実写版シムーンを発見したので貼ってみます。

zyerita300.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。