アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

成恵の世界 第6話 恋はインパクト!

今回は和人に突然かわいい義理の妹(名前は朝倉鈴)ができるという話。

・・・。
これなんてエロゲ?

しかしいくら何でもそんな都合の良い話あるわけがありません。
シスプリじゃあるまいし。
彼女は実は宇宙人で成恵を連れ戻すという目的で地球に降り立ってきたのです。
彼女は監察庁からの刺客だったというわけですね。
そして彼女は成恵を連れ戻すため、まずは和人から攻めることにします。
ターゲットを攻めるにはまずはその身内からというやつですか。

彼女は色々な手を使いながら和人を誘惑していきます。
彼女は和人の好みに合わせて作られた宇宙人ということもあり
和人もそれに対しなかなか上手く対応することが出来ません。

成恵はそんな和人を見て
和人が自分を捨てて彼女を選んでしまうのではないかと少し心配してしまいます。
しかし、そこではじめが励ましてくれたことにより
成恵はなんとか理性を保つことが出来ました。
ここはかなりしんみりとした場面だったんですが
個人的には早速仲良くなってる二人を見てなんか笑ってしまいました。
前回までの仲の悪さはどこに行ったのかと。

最終的には和人は彼女の誘惑に打ち勝ち
和人はより成恵との絆を深めることに成功しました。
このあたり分かり易い展開でなかなか良かったと思います。
このアニメはぶっちゃけ普通のラブコメでいいような気もしますね。
SFの設定はなんかややこしくて分かりにくいですし。
スポンサーサイト

成恵の世界 第5話 香奈花学校へ行く

今回は成恵の姉の香奈花についての話が中心でした。
香奈花は成恵と同じ桜ノ中学に下級生として編入することになったのですが
香奈花は宇宙人ですから皆との共通の話題などは全くありません。
そのため、登校初日から香奈花は上手くクラスに馴染めず
挙句の果てには悪質ないじめまで受けることになってしまいます。

そんな時、香奈花は一人の女の子と知り合います。
その女の子の名前は八木はじめ。
成恵のことを追い掛け回しているSF好きの女の子です。
香奈花とはじめには親がいないことや友達が少ないことなど共通点も多く
話をしているうちに二人は次第に仲を深めていきます。

しかし、ここで思わぬ障害が。
香奈花がはじめの家にいると知った成恵は
なんとはじめの家に赴き
はじめに香奈花にまでちょっかいを出さないでと釘を刺し
そのまま香奈花を連れて家に戻ってしまいます。

成恵が怒るという意外な展開にはちょっとびっくりしましたね~。

最終的には成恵が自分の過ちをはじめに謝罪したことで
この問題は無事に収まりました。
まあ友達というのは喧嘩することで仲も深まると言いますから
今回はその過程のお話だったのかなと思います。
これからは成恵とはじめの仲も改善されていくでしょう。

成恵の世界 第4話 年下のお姉ちゃん

今回は成恵に姉ができたという話です。
正確に言えば、成恵が自分に姉がいたということを
初めて知った話という感じですか。
成恵曰く、姉の年齢は以前地球に来た時12歳だったので
15年ほど経った今は26歳とのこと。
しかし、姉の香奈花は浦島効果で人間世界が15年経た間に
数週間ほどしか経なかったのでまだ12歳だったのだ。
香奈花はお父さんに会いたくて仕方なかったので
その時はあまり浦島効果のことを気にしていなかった。
しかし、香奈花は実際にお父さんと会って
お父さんのごつごつした手を見た途端
今そこにいるお父さんが
自分の知ってるお父さんじゃないと感じた。
そして、自分と一緒の時間を生きている人はいないんだと悟り
悲しくなって泣き出してしまう。
自暴自棄になってしまった香奈花は
その後、自分を慰めようとした成恵まで
護身銃で撃ってしまうのだ。
しかし、お母さんからのメッセージを見て
和人からの励ましも受け
香奈花はようやく今の自分の状況に
正面から向かい合うことができるようになった。
今回の話はこんな感じです。
しんみり系の話でしたが、なかなかいい出来だったと思います。
成恵の世界は安定して面白いですね。
年下の姉という設定はなかなか珍しいので
今後も姉との絡みは楽しみです。

成恵の世界 第3話 二人の秘密基地

今回は成恵が和人の家に行く話です。
和人が女の子を家に連れてきたのは初めてということで
和人の母親と姉は大騒ぎ。
頻繁にお茶や菓子を持ってきて2人を妨害?してきます。
和人は成恵とパソコンの話題で盛り上がった後
魔砲少女四号ちゃんというアニメを
一緒に見ようと持ちかけます。
成恵は快諾しますが、ここで和人のオタぶりが炸裂します。
この戦闘シーンは
バンク(同じ映像を使いまわすこと)じゃないだとか
ここの作画が綺麗だとか
オタ用語を連発して成恵を引かせてしまいます。
そうこうしている内に夕方となり
成恵は和人を連れて成恵のとっておきの場所に連れて行きます。
そこで2人は夜空を見ながら語り合います。
しかし、その時突然和人が眠ってしまいます。
その原因は成恵が和人に情報を漏らしすぎたことで
監察庁の怒りに触れたからのようです。
監察庁はどうやら成恵に惑星日本(成恵の故郷)
に帰ってきてもらいと思っている模様。
しかし、成恵は自分は地球で生まれたから
地球にいたいと話すと監察庁は帰っていきました。
今回の話はこんな感じです。
オタの一人語りは寒いのでやめましょう
という教訓めいた話でした。
これからは気をつけよう・・・。
アニメそのものは
ほのぼのとしていて非常に面白いアニメです。
ただ、宇宙を舞台としていることもあって
監察庁とか惑星日本とかよく分からない用語は多いです。
それにしても能登さんの声はいいです。癒し系ですね。

成恵の世界 第2話 はじめてのデート

今回は和人と成恵がデートするという話です。
はじめてのデートというだけあって
非常にういういしくて良いです。
途中で映画の券を落としてしまったり
SFマニアの女の子の妨害を受けたりしたものの
無事デートは成功に終わりました。
まあ成恵はいざとなればテレポートが使えるし
宇宙人っていいですね。
レンタルのビデオ1巻には特典で和人役の阪口さんと
成恵役の能登さんのインタビューが入っていました。
お二人の成恵の世界についてのコメントがたくさん聞けましたが
能登さんの
「成恵ちゃんは一言で言うと・・・宇宙人!」
には笑いました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。