アニメ、ゲーム、将棋、野球、競馬と手広く最新の流行情報を提供する大型総合情報ブログ(大ウソ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

けいおん!! #16 あずにゃんぺろぺろしたい

久しぶりに練習する話かと思ったら
練習していないことをネタにした話だった。
だがそれがいい。

今回の話を見てようやく思い出したんですが、
そういや、あずにゃんって入部当初はクールというか、
軽音部は練習しないから辞めたいと言っていたくらい
練習熱心でクソ真面目なキャラだったんですよね。
それがいつの間にかこんなに馴染んでしまって。

練習練習と念仏のように唱えても、体は言う事を聞かず・・・。
そんな自分に葛藤するあずにゃんが面白可笑しくもあったし、愛おしいと思った。
やっぱあずにゃんは最高だわ、うん。
スポンサーサイト

けいおん!! #15 たかがマラソン大会・・・されどマラソン大会

仲良きことは睦まじきことかな。
でも、いつでも四人一緒ってのはちょっと違うと思うんだ。

マラソン大会ってのは、やっぱ一番を目指すものだと思うんですよね。
マラソンに限らず、何でも全力でやるからこそいい思い出になるんじゃないのかなと。
それを最後まで四人でダラダラ走って、転んだら途中でおばあさんの家に寄って、
餅がかかってるからと言って最後だけ全力で走って。
こういう四人を見て視聴者の皆は可愛いとか思っちゃうのかな?不思議ですね。

ですから、展開としては、最初は四人一緒に走って
でも、澪がやっぱり皆全力で走ろうって提案して、それぞれ散り散りになりつつも、
無事全員がゴール。唯はビリになっちゃったけど、最後まで頑張って完走した。
何のヒネリもないですけど、この方がよっぽどいいですよ。
いつでも四人一緒ってのは友達想いでも何でもない。ただの甘えです。

最後までゆるま湯に浸かっただけの今回の展開には、少し残念なものがありました。

けいおん!! #8 好きなように生きたらええやん

進路か。進路すか。進路ねぇ・・・。
こればっかりは人それぞれだからな~。
一概にどうこう言える問題ではないですよね。

ただまあ今回の話で少し思ったのが、
唯や律がまだ自分の進路を真剣に考えていないということについて、
それがあまり良くないことのように描かれていましたが、
別に良いと思うんですよね。私的には。
夢や目標を持たずに生きるのはダメみたいな風潮はちょっとね。
夢や目標は大人になってからでも見つけられますよ。
大切なのは今を悔いのないように生きることなのではないでしょうか。

けいおん!! #7 百合が嫌いな男子なんていません

ええのう。ええのう。
やっぱり可愛い子同士の百合はええのう。
つうか、前半は澪×曽我部先輩の百合で、後半は澪のお茶会(新曲アリ)って
なんという贅沢なラインナップですか。
曽我部先輩も超可愛いし。ヘアピンでセンター分けするあの髪型モロ好みです。

お茶会の内容も尋常じゃない手の凝りようでびっくりした。
あそこまでいくともはやディナーショーじゃないか。普通に金取れるレベルでしょ。
澪ファンなら感涙ものだろうし、そうでなくても楽しくて仕方がなかったぞ。
もう30分間ニヤニヤしっぱなしで、これは神回としかいいようがないな。
しかも、こうニヤニヤ要素を詰め込むだけじゃなくて、
別れの予感というかそういったネガティブな要素もしっかりと取り入れて、
今後どうなるのかなという期待感を煽らせてくれてる点もポイント高い。
学校生活最後の一大イベントの卒業まで、果たしてどう踏み込んでいくのか。
今後の展開が本当に楽しみで仕方がないですね。

けいおん!! #6 とりあえず部活しろ

今回は梅雨がテーマの話ということで、
ともすれば暗くどんよりとした展開になりがちなところだったけど、
唯の明るさがそれを帳消しにしたというか、そういう印象が強かったな。

唯の魅力ってのは何て言うか、底抜けの明るさとかそうゆうのじゃなくて
基本ぐうたらなんだけど憎めないキャラとあの予測できない言動にあるのかなと。
唯みたいな子が周りにいれば、確かに退屈しそうにない気はします。

そういう訳で、今回もいつものゆるゆるで明るい
バンドメンバーの日常を楽しむことができたんだけど、
やっぱりたまには部活の描写を描いてほしいと思ってしまう部分もあるわけで。
梅雨だから練習できないってのは理由にはならないと思うんですよね~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。